カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

便利!青森ひば油「芳香スプレー」

■「青森ひば油」の使い方

「ひば油」の実用例をいくつかあげてみると、

●青森ひばの木製品が持つ芳香が時間経過と共に弱まった時に、商品に1〜2滴たらしたり、すりこんだりすることで、香りの回復に有効です。(湯玉、チップ、他)

●入浴剤としてお風呂のお湯に数滴(最初は1〜2滴から、増やしながらお好みの量を調整してください)まぜて入浴。香りを楽しむリラクゼーション効果と共に皮膚の殺菌効果があります。それでもお肌にはやさしく、カサカサ肌の潤い回復や皮膚病の改善例も挙げられています。

●お部屋の中でアロマオイルとしてご利用いただけます。アロマポットで水に1〜2滴混ぜてご使用ください。

●床や柱の拭き掃除の際に、使用する水やお米のとぎ汁に数滴混ぜで使用。除菌・抗菌・防虫効果と共に、天然の芳香がお部屋に残ります。

こんな使い方が出来る「青森ひば油」ですが、これを活かして「芳香スプレー」を自作されますと、「ひば油」としてだけよりも更に使いやすく、また利用範囲もグンと広がります。

■青森ひば油で作る「芳香スプレー」

青森ひば油芳香スプレー

作り方は簡単です。スプレーできる容器へ「ひば油」10%「精製水」20%「無水エタノール」(無水アルコール)70%の割合で入れ、あとはよく混ぜます。

それぞれの割合は、お好みの香りや用途に合わせ調整してみてください。
・油分が多くなりますとスプレーが詰まる恐れがあります。10%以下をお勧めします。

・最初にオイルとアルコールを良く混ぜ、後から水を加えるとなじみやすくなります。
・アルコール臭が気になる場合や、チップに使用する場合などは、水とアルコールの割合を逆にして(水を増やす)お試しください。

利用される箇所でアルコール類が使用出来ない場合は、「ひば水」(原液もしくは水で薄める)をスプレー容器に入れてご利用いただく方法もおすすめします。

青森ひば油芳香スプレー

青森ひば油
混ぜると少し白く色づき半透明になります

<スプレーの実用例>
「芳香スプレー」といっても、けして香りだけではありません。
「青森ひば」の持つ力<抗菌効果><除菌効果><防虫効果><精神安定効果>が存分に発揮されます。

●部屋の空間やカーテン、カーペット、畳への使用で除菌、防虫と共に香りが楽しめます。

●お部屋と同様に、車の中やシート、トランクルームなどへ。

●衣類やタオルの除菌・消臭に。

●靴やスリッパの消臭・除菌に。(宴席の前や他のお宅へ訪問など、靴をぬぐ時の”足”に
も重宝です)

●おトイレの除菌消臭に。

●エアコンやカークラーの出入り口、フィルターへ。

●掃除機の紙パックや廃気の噴出し口へ。

●生ゴミの容器周辺で。

●生魚などに使用したあとの調理器具や容器に。

●植物の病気治療や防虫に。

●青森ひばのチップや枕の香りと成分の補充に。
芳香スプレー使用例

<注意事項>
※無水エタノールと精製水はドラッグストアで入手可能です。

※消毒用エタノールでも可能ですが揮発性が低くなります。

※スプレー容器は、エタノール(アルコール)が使用可能かご確認ください。
※ご使用前によく振ってご利用ください。
※エタノールは「アルコール」になりますので、使用箇所と使用目的に応じ、
 対象物の取扱い書・注意書に従って、ご使用ください。

青森ひば油から作る「芳香スプレー」ぜひ一度お試しください。
青森ひば油芳香スプレー

   「青森ひば油」
  ※このスプレーに最適なガラスのスプレー容器を販売しております

スプレー付遮光ガラスビン

ページトップへ